2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新JIS・月 キーボード配列 4打鍵目

92 :名無しさん:2006/02/21(火) 22:33:00 0
>>69
>大体、親指シフトを一打鍵と数えられると、あのデータでは飛鳥
>がJISカナよりも五千打鍵以上多いことになってしまいます。
>これでは私自身・・略・・打鍵速度が優に2倍以上になったという事実と反してしまいます。
 カナを5年使い、ローマ字に乗り換えた友人が全く同じことを主張していました。
彼は3倍以上になったといい、文筆活動の内容にも差が出てきたとローマ字を絶賛していました。

>瞬間で済む親指シフトを一打鍵と数えて、親指シフトより
>遙かに時間が掛かり指も辛いJISカナの小指プリシフト
>を打鍵数に数えないのは、明らかに矛盾しています。
 あ、すっかり忘れてました。すみません。直しますね。

>ローマ字の脳内変換のコストとかJIS
>カナの数字段や「む・ろキー」などの移動距離の大きさ、親指シフトや小指シフトのコスト
 飛鳥の80個近くあるキーを索鍵するコストも、心理的には相当な壁となっています。

>>77
 飛鳥の段別使用率は、少なくとも左右別に集計し、同時に段越え率も睨んで評価する必要がありそうですね。
 右手下段は特には打ちにくくはないのですから、あとは左手下段を避けて、段越えが増えさえしなければ快適と認めることができるでしょう。

>>78
 親指シフトの問題にとって、すぐれた解法です。私はM式から入りましたが、あの人差し指は酷かった。KとS、AとOが載っていたのです。
 SKYですら「右人差し指が重いかも」と思うときがあるのに。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)