2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギガヘルツ競争のようにマルチコア競争も失敗する

1 :Socket774:2006/12/18(月) 21:03:54 ID:jTtyHhYq
とAMDの中の人がおっしゃっておりますが
皆様は如何お考えでしょうか?

2 :Socket774:2006/12/18(月) 21:06:08 ID:nAWoHqFg
ソフト側がちゃんと対応しないとねぇ

3 :Socket774:2006/12/18(月) 21:06:53 ID:eMB0U/Et
HDDレコーダの中の人用とか用途はあると思うんだ


4 :Socket774:2006/12/18(月) 21:10:11 ID:o9YV6d3O
コアがどんどん増えていったら
今:2コア用のプログラム書かなきゃー
近い未来:4コア用のプログラム書かなきゃー
未来:8コア用のプログラム書かなきゃー

みたいになりそうで怖い。

5 :Socket774:2006/12/18(月) 21:10:30 ID:jTtyHhYq
AMDアナリストデイを取り上げた個人サイト

2006 AMD Analyst Day
ttp://blog.livedoor.jp/amd646464/archives/50756163.html

AMDがアナリストミーティングでテクノロジ開発の方向性を発表
ttp://www.geocities.jp/andosprocinfo/wadai06/20061216.htm

6 :Socket774:2006/12/18(月) 21:12:18 ID:wDBXp5kk
とりあえず、メニイコア用のベンチマークが増えるだろう

7 :Socket774:2006/12/18(月) 21:12:46 ID:jTtyHhYq
AMD outlines plans for future processors
http://techreport.com/onearticle.x/11438
インテルは今年の初めIDFで「10〜100コア」プロセッサの話をしましたが、
コア数レースはただメガヘルツレースを反復してるだけであり、
コアを更に増やして行くことが将来に渡りプロセッサの性能を向上させる
最も良い方法ではない、とAMDは信じています。

8 :Socket774:2006/12/18(月) 21:13:28 ID:jTtyHhYq
AMD questions current multi-core trend
http://www.tgdaily.com/2006/12/14/amd_questions_multi_core_trend/
総会で証券アナリストに対しこう警告しました。
マルチコアの興奮は短命で終わるかもしれない。
私たちは2000年代前半に誤ったギガヘルツレースで脱線した。
同じ失敗はマルチコアでも起こりえる。

9 :Socket774:2006/12/18(月) 21:14:17 ID:jTtyHhYq
AMD最新ロードマップ公開、コア数からシステム性能へ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/12/16/amd1/002.html
AMDによれば、単純にコアの性能や数を上げるだけの時代はすでに終わり、
用途に合わせた技術を提供することで、いかにシステム全体のパフォーマンス
を向上させるかが重要になるという。

10 :Socket774:2006/12/18(月) 21:15:16 ID:h1VGnEYk
>>4
「なりそう」ではなく「なる」
特に大手ゲームメーカーはIntelやAMDからの圧力もあるだろうし。
でもそれ以外のソフトは未来でもシングルスレッドな設計だろうけど。

マルチコア(スレッド)のソフトウェア開発がどれだけ難しいかはPS3の惨状を見れば分かる。
俺はマルチコア競争も結局ハード屋のオナニーに過ぎず、ソフト屋が愛想を尽かせて崩壊すると見ている。

11 :Socket774:2006/12/18(月) 21:25:12 ID:jTtyHhYq
AMDがこれからFusionやTorrenzaの方向に行きたいのはわかるけど
それもハード屋のオナニーに終わってしまわないかという一抹の不安がある

12 :うさだ萌え ◆HkEgRy0Iso :2006/12/18(月) 21:27:23 ID:Qc9LGqel
っでもな、消費者は、アホォっだから、明確な数字っが、受ける。

その数字が、大きければ大きいほど、多ければ多いほど、良い。

っと、簡単なら、なおのこと、大きく多い方を、指標として、声高に言い張れるからな。

13 :Socket774:2006/12/18(月) 21:31:12 ID:u+g52qs4
4コアでまた100Wオーバーのアッチッチワールドに逆戻りだものな
早く35Wの4コアだしやがれ

14 :うさだ萌え ◆HkEgRy0Iso :2006/12/18(月) 21:40:45 ID:Qc9LGqel
ってゆーっか、実際、暫くは、コアの数が、ものを言うよ。

それに、なんだかんだって、コア数多い方が、性能が良いこと、実証されちゃったし。

ってゆーっか、昔から、DualCPUシステム等っで、実証され続けられちゃってるし。

その流れを取り入れての強化は、あるべき強化の形だから全然間違いじゃない。

っで、今の、Dualコア、や、くあっどコア程度の数じゃまだまだ、性能が低い。
めにぃこあっとかっで、100コアとかでも、はっきりいって、全然だろ。

だって、バックグラウンドで、動いている、ソフトって、今で数十程度有るだろ?
それを、バックグラウンドで、動きつつも、一つのソフトに対してコアが一つだと、100コアくらいで、ちょっと、
余力が出て、その余力を、より負荷のかかるものに割り当てる。こうすると、100コアくらいだと、ダメだ。
5千っとか、万くらいまで、コアの数が行って、落ち着くんじゃねぇの?こうなると、もっと違う方向性で。
っとなるだろ?ハゲっが。

15 :Socket774:2006/12/18(月) 21:48:06 ID:dPyR4nKM
>>14みたいに頭悪い奴はどこにでも居るんだな

16 :Socket774:2006/12/18(月) 22:12:36 ID:4JPSeRz5
>>9
AMDの65nmは短命ですぐに45nm出るから買う奴は馬鹿って記事でOK?

17 :Socket774:2006/12/18(月) 22:28:27 ID:A2XJjJFv
4コアまでならOSのタスク切替で性能の向上を感じれそうだけどそれ以上はやっぱソフトが対応してないと無意味っぽいよな。


18 :Socket774:2006/12/18(月) 22:31:07 ID:BMIXPuSx
コアが増えても、プログラムがコアをフルに使用できるかどうかは
別問題だしな。
クアッドまではIntelが出しちゃったから、ソフト開発側も
最適化してくるだろうけどAMDのGPGPU路線と
どちらがよいかはまだ未知数。
確か、PCI-Eに2枚刺ししたRadionをCPUの様にして使用する
デモマシンは出てきてたよね。
1枚をGPUとして使用し、2枚目をシェーダの計算用
に割り当てる「外付けGPGPU」が意外と早く出てくるかもしれない。

Intelの100コアってのは素人目に見てもむりぽ。
確かプレスコが発表された当時、今頃には
10Ghzを達成とか言ってなかった?

19 :Socket774:2006/12/18(月) 23:01:51 ID:atw5Mm1K
ソフトが対応って簡単に言うけど、それだけコアが増えたらOSやコンパイラとか
そういうところから最適化出来るようにならないと駄目だからな。
5年じゃ無理、10年はかかる。

20 :Socket774:2006/12/18(月) 23:15:39 ID:dQZh0cjZ
>>14
つまり、マンコアになるといいたいんだろ?

21 :Socket774:2006/12/18(月) 23:23:46 ID:kLybn19S
ギガヘルツ競争の時は性能で勝ってたし、Intelも発熱で苦しんでたから説得力あったが、
コア数も、IPCも、クロックもP/Wすら負けてる状況でそんな事いっても負け惜しみにしか・・

第一性能を今後も伸ばす何らかの方向性見せていけるのか疑問。

22 :Socket774:2006/12/18(月) 23:27:20 ID:kXRpo/MJ
>>10
セガサターンは家庭用ゲーム機初のデュアルCPUが売りだったのに
プログラマが使いこなせなくて結局1CPUしか使わないゲームが多かったのと同じか


23 :Socket774:2006/12/18(月) 23:35:55 ID:ghN/U4tC
将来のコア数は1ギガに到達

24 :Socket774:2006/12/18(月) 23:47:56 ID:kXRpo/MJ
>>21
>Intelも発熱で苦しんでたから説得力あったが、

苦しんだのはマザボメーカーやPCメーカーだけのような気が…
インテノレはAMDみたいにSOI等でプロセスを改良してリーク電流減らさずに、
FMB1.5やら安易に都合良く仕様変更して、面倒なこと全部メーカーに押し付けてただけやん
プレスコ対応マザーとして売った約束破る羽目になったのは誰のせい?


25 :Socket774:2006/12/18(月) 23:51:42 ID:1y2kpFoE
まだ始まったばかりだから。
1GC(1GigaCore)一番乗り競争に決着が付くまでは続くよ。


26 :Socket774:2006/12/19(火) 00:03:19 ID:qfhCukNF
正直コア数はどうでもいいから安定性をください。
グラフィックとかどうでもいいから快適さをください。
コア4つもいらないから安心をください。

27 :Socket774:2006/12/19(火) 00:39:49 ID:lEMsSVW5
正直失敗すると思うね
Intelが調子ぶっこいて、またHT復活させるとか言ってるし
あの失敗を忘れたのか・・・しかもHT絡みのセキュリティ問題も解決してないっぽいし

28 :Socket774:2006/12/19(火) 01:01:50 ID:l7aasj2E
つか新のデュアルコアとか勝負のリングに上がれとか性能が良い時は調子いいのに、
上手くいかないと見るやへたれるあたりが、二番手の二番手たる所以かね。

トップ目指すなら何らかのビジョンを見せてくれないとさ。

29 :Socket774:2006/12/19(火) 04:16:36 ID:2rBULBF4
それってどこのIntel?

30 :Socket774:2006/12/19(火) 05:28:57 ID:9MeWEV4K
別にイラレの裏でエンコなりダウソなりストレスなくできればいい
ワンアプリの速度にはこだわらない

31 :Socket774:2006/12/19(火) 05:44:59 ID:uKWgk8ny
>>27
HTの考え自体は悪いとは思わないんだが…

と思ったが4コアでやると仮想入れて8CPUになるのか…微妙だな。

32 :Socket774:2006/12/19(火) 07:06:04 ID:7HYXa/vT
ソフトウェア開発と二人三脚

でなければ2コアで十分、という話になる。

33 :Socket774:2006/12/19(火) 10:14:02 ID:xzRkUzwk
>>4
プログラマ的には 0, 1(, 2), nだから大丈夫
全部使うかどうかは別にして。

34 :Socket774:2006/12/19(火) 13:37:11 ID:Z+yPyHEo
Intel Threading Building Blocksマンセー

35 :Socket774:2006/12/19(火) 13:54:17 ID:t2XwtgIC
>>33
コードを書く段階で、最大限まで並列性を抽出するようにすれば、あとはコンパイラ任せってことですかね。
少なくとも、コア数が倍々になるごとにまた書き直さなければいけない、ということはないはず。

36 :Socket774:2006/12/19(火) 14:51:51 ID:dORYdW5F
AMDチョーがんばれ

37 :Socket774:2006/12/19(火) 14:57:28 ID:C6ao/q/o
わけわかんねーHelloWorldで教えてよ

38 :Socket774:2006/12/19(火) 15:37:42 ID:zLMhn2f/
つまりC2DがDoMyBestってことだな

39 :孟宗:2006/12/19(火) 20:04:35 ID:Xjr4s58D
Intelが目指してるメニーコアってのは
投機的マルチスレッドとプレディケーション分岐を
つかったものになるんだろうな。
プレディケーション分岐はこれまで実行ユニットが少なかったため
現実的ではなかったが、Hyperthreadingを復活させたりするあたり
怪しいな・・・
実際には表に現れるCPUコア数は少なくなるかもしれないが

40 :Socket774:2006/12/19(火) 22:25:47 ID:2rBULBF4
Reverse-Hyper-Threadingはどうなったのかな?

41 :Socket774:2006/12/19(火) 22:34:14 ID:WeRQz59a
マルチスレッドなプログラムを一から作るのはそんなに難しくない。
(今あるものを変更するのはとてつもなく大変だが)

1コアで動いていたものを4コアとか8コアで動かしてみな。
もう二度と戻れなくなるから。

42 :Socket774:2006/12/19(火) 22:39:49 ID:8poFIMK1
う〜〜ん、別にソフト開発側で破綻することはないだろうな。
逆に言うとビジネスチャンス増えるわけで、業界地図が塗り変わるかもしれない。
AMDもそんなこと言ってると、一昔前のIntelの惨状を自ら経験することになるぞ。

まあ、マルチコア化が万能の処方箋じゃないことも確かだが。

43 :Socket774:2006/12/19(火) 22:40:27 ID:5nOG9729
楽勝で8コアを活かせるコードを書ける>>41
まずはお手本を示して頂きたい

44 :Socket774:2006/12/19(火) 22:55:48 ID:5nOG9729
>>7
IDFとか大きな場で100コアの話してるけど、
あれはマスコミ向け発表、株価対策の意味合いが強い。

それなりに本気で研究はしてるけどIntelの本流じゃない。

45 :Socket774:2006/12/19(火) 23:09:02 ID:s1Pz79As
>>43
OpenMP使えば(書くだけなら)本当に簡単。
簡単にシリアルコードに戻せるので生産性も高い。
問題はIntel Thread ProfilerとVTuneの価格なんだよな…

46 :Socket774:2006/12/19(火) 23:09:30 ID:WFwjJbu9
東大で100コアのチップを開発したってニュースに出てたよ
アクセラレーターとして使うものだそうだが

47 :Socket774:2006/12/19(火) 23:13:58 ID:s1Pz79As
あ、あとIntel C++ CompilerとThread Checker。
必要な人はTBBも。
大原雄介がどこかの記事で(ノートンやマカフィーみたく)一つにまとめて安く売ってくれ的な発言してたけど激しく同意したい。

48 :Socket774:2006/12/20(水) 01:41:29 ID:A92ABOsr
>>46
512コアね。

49 :Socket774:2006/12/20(水) 01:51:07 ID:dB631Snh
GRAPE-DRならあれはコアとは言い難い

50 :Socket774:2006/12/20(水) 02:13:34 ID:8Tpp+hSj
俺もこの路線は失敗すると思う。
マルチコア対応ソフトなんて殆どゼロだし
使いたいソフトが対応しないと意味が無い。
OCしたPentium4(4.5Ghzとか)比でゲームなんかも全然早くならなかった。
これで性能がいいとか言われてもなぁ。雑魚が何人も居る感じだ。
C2Dも4Ghzまで行くと使えるので早く定格4Ghzを3万円ぐらいで
出して欲しいね。まぁ速いっつっても恐らくL2キャッシュ増領分のみだけどな。

51 :Socket774:2006/12/20(水) 02:21:47 ID:8Tpp+hSj
そもそもマルチコア対応ってOSやハードでやるもんじゃない?
プログラマが勝手に同じような作業や同じようなミスするのって無駄だから
外から見たら1CPUになってるかOSが自動的にマルチコアへ仕事を振り分ける等
マルチコアが乗るインフラが整わないうちは使い道が無いね。

もし本当にプログラマにマルチコア対応をやらせようと思ってるとしても
ソフト開発費が上がるならやらないよって会社が99%だと思うぞ。

52 :Socket774:2006/12/20(水) 02:33:07 ID:DamRskVC
コアが増えまくったらそれこそ消費電力どうなるんだと・・・.

53 :Socket774:2006/12/20(水) 03:02:50 ID:6FFYK0bD
(正直OS次第の部分も大きいんだが、)
漏れ的にはむしろπ焼用の高クロック的瞬発力は
もういらんから低消費電力、ほどほどクロックの
メニーコアならかなりほしい感じだよ。
シングルからDualCoreにしたときテレビ録画しているPCで
他のソフトを普通に動かして不安がないってのを実感したから
バックタスクでゲームだろうがオフィスだろうがアンチウイルスだろうが
何本でも多重起動して不安がないって感じだと使いでがあるけどな。


54 :Socket774:2006/12/20(水) 03:06:45 ID:YaQx6+sa
>>53
C7レベルのコアが何個かあって常駐ソフトとかデバドラとかの面倒みてくれるとありがたいな

55 :Socket774:2006/12/20(水) 03:14:13 ID:oTw45IAF
>>4
プログラムにはまったくの無知ですまんけど
シングルコア用のプログラムを2コアにうまく振り割ることは出来ないの?
チップセットやら振り割る用のプログラムでそれなりには出来そうな気もするんだけどさ

56 :Socket774:2006/12/20(水) 03:26:05 ID:8Tpp+hSj
>>55 簡単に言うと1サイクル目で答えが出ないと
(プレイヤーが何ボタン押した?とかでもいい)
次の処理がはじめられない(決められない)場合等
絶対に高速化できない部分も結構ある。
100コア載ってようと1サイクルの時間は必要になっちゃうわけなんだな

コレに対してクロック周波数が100倍の場合、100分の1の時間で
1サイクル目が終わって次にいける。

1コア時代にパイプラインでやってた投機実行を
コアをまたいだ投機実行なんて・・これは絶対やってくるだろうね。
あんまり速くならないとは思うけど・・・

結局CPUはクロック命

57 :Socket774:2006/12/20(水) 04:48:15 ID:69SHqsbL
現在主流のWinやUNIXのようなOS上で実装されているマルチスレッド機能じゃ
個人が使うアプリの高速化に活用するのは難しいよ。
コンパイラが自動でやってくれるとか夢見てるやつも居るけど、まともに使える物はまだ無いと思うよ。
人間と普通に会話ができるAIが誕生する時代になれば可能かも知れんけどね。
現時点でループの展開とかコンパイラが自動で分割できる程度の部分高速化なら、
MMXやSSEといったSIMDを強化した方が実用的。こっちはそこそこ自動化に期待できる。
つまり、今出ているCPUのように汎用的なコアは2〜4個程度に抑えてシングルスレッド性能を
上げつつSIMDも強化するってのがPC向きだと思う。

同じサービスを同時に多数のクライアントに提供するためのサーバ用なら
メニイコアな発想もありだと思うけどね。


58 :55:2006/12/20(水) 04:49:45 ID:oTw45IAF
>>56
分かりやすい説明サンクス
シングルコア用のプログラムを外から振り分けるのには限界があって
2コア用・4コア用・・・のプログラムってのは1サイクル目を内容とコア数に応じて作るから多少は早くなるってことでいいのかな?


59 :Socket774:2006/12/20(水) 05:34:44 ID:69SHqsbL
>>58
56じゃないけど、
イメージとしてはコア数だけ人間がたくさん居ると考えるとわかりやすいよ。
何でもいいから1つの仕事を1人やる場合、2人でやる場合、10人でやる場合をイメージしてみる。

例えば、
・夕飯を一家4人前作る
・お友達に手紙を書く(相手は一人)
・部屋の掃除をする

スーパーのレジの人数(台数)とかだと客の込み具合によるけど多い方がいいよね。


60 :Socket774:2006/12/20(水) 09:46:43 ID:jaOYgy8Q
>>58

でも現状じゃ一つの作業を多人数(マルチコア)でやるようなマルチスレッドなソフトが殆どないから、結局は
一つの作業は多人数の内一人でしかできなくて速くはならないってわけ。

でも複数の作業を一人(シングルコア)でやるのと多人数(マルチコア)でやるなら終わる速さは圧倒的に
多人数(マルチコア)の方が速い。
でも、一つの仕事にかかる時間は一人(コア)あたりの性能が同じだから変わらない。全体で見ると速くなっても
一つあたりの仕事にかかってる時間はシングルコアの時代から速くなってないって事。

これに関しては56が言ってるように、クロックをあげるのが最も手っ取り早い高速化の手段だけど、発熱と消費電力の関係上
現状難しく(今の技術だと4GHzあたりが越えられない壁になってる)マルチコアの方向に向かってる。

でも本来マルチコアってのは「速くなる」んじゃなくて「遅くならない」手法だから、Intelの言ってる100コアってのは
現状を考えるとサーバー分野以外では殆ど意味がない。ソフト側が完全に対応すればもの凄く速くなるけどね。

つまり方向性がギガヘルツ競争時代とまったく同じ。これをAMDは言及してるけど、実際ソフト側が対応してくれば
まったく違ってくるから、マルチコア化をどこまで進めるかが問題になってる。

個人的にはサーバー向けではドンドンマルチコア化してもらって結構だけど、一般ユーザー向けには
発熱or消費電力の関係から16コアくらいが限度だと勝手に思ってる。

長文スマソ

61 :Socket774:2006/12/20(水) 09:59:11 ID:0jVv2Mcs
Reverse-Hyper-Threadingが実現すればいいのにね、
まあデマだったし無理っぽいけど。

62 :Socket774:2006/12/20(水) 14:49:32 ID:mEpUnFcS
772 :Socket774:2006/12/20(水) 04:02:52 ID:V95VuVjW
性能電力比だけを考えれば当然の方向性ではあるな。
サーバ系はコアをこれ以上肥大させず、コア数を増やした方がいいし、
クライアント系はコアは増やさず、重い処理だけをハードウェア化した
方が良い。
もちろん、マイナーなレベルのコア改良は相変わらず必要なはずだが。

問題は、アプリケーションの変化に間に合うペースで、ハードウェア化
したアクセラレータを提供できるかどうかにかかるわけだけど、今時の
FPGA の作成なんてほとんどソフト作ってるみたいなもんだから、Torrenza
がうまくいくなら、たしかにAMDの思惑通りになる可能性もある。

まあAMDの思惑があたるかどうかは分からんが、道理は通っているとは思うよ。
あと、このスライドにあるPCよりも家電、CPUのような汎用部品よりもアプリ
ケーション寄りの専用ハードウェアという方向性は、
ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2006/12/04/sc1/003.html
にある牧本氏の予測と妙に符合しているような気がする。

Intelが目指す、x86でホモな多コアがうまくいかないだろうってのは、
クライアント系ではまあ正しいでしょう。

773 :Socket774:2006/12/20(水) 09:43:40 ID:vdsk/krc
つーかIntelが均質な多コア路線一本槍という認識がそもそも間違いなので
AMDはあえて誤解されやすい書き方してるんだろうけど

774 :Socket774:2006/12/20(水) 10:28:37 ID:A92ABOsr
誤解しているとすれば、その原因はIntelのアナウンス内容が悪いせいだろ。
じゃなきゃ国内外問わずに誤解が生じたりしない。

775 :Socket774:2006/12/20(水) 10:36:21 ID:vdsk/krc
誤解してるのはAMDの発表しか見てない人だけでしょ
俺は誤解してなかったし

776 :Socket774:2006/12/20(水) 10:39:02 ID:Q8pLMg85
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1110/kaigai222.htm
去年だけど、コアはヘテロで命令はホモの方向って一応は言ってるんだけどな。
両方ともヘテロで、しかもGPUって既にあるのを統合するって言ってるAMDの方がわかりやすいが。

63 :Socket774:2006/12/20(水) 14:51:18 ID:mEpUnFcS
286 :inteler:2006/12/15(金) 22:39:17 ID:E2kp7utM0
AMD outlines plans for future processors
http://techreport.com/onearticle.x/11438
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1215/amd.htm
http://www.tgdaily.com/2006/12/14/amd_questions_multi_core_trend/

各所で話題のAMD Analyst Dayの記事。
単にコアを増やす路線は、GHzのように破綻する。今後は非対称路線とか。

// Intel=とにかくコアを増やす AMD=マルチコア+色々な統合
// のような対比がよく見受けられるが、多分、IntelもGesher世代にもなると特殊用途HWを含んだ
// 非対称マルチコアを見込んでいる可能性が高いので、前スレ終盤にもかいたけど、両社の行き着くところは大差ないと思う。
// しかし、Intelにとしては、ソフトはできるだけ多くのコアを生かしてほしいわけで、
// マルチスレッド、マルチスレッド煽りまくるのは煽っといたほうがとくと考えてるのかも。

Intel IsraelのやってるACCMPは前スレでは最初大小のコアの組み合わせかと思っていたが、
この2004年のプレゼン資料を見る限り、結構Specialなコアを想定してたみたいだね。

Microprocessors Bypass the power wall
http://fsi.math.spbu.ru/archive/Academic_Forum_Intel_2004/Keynotes/Uri%20Weiser/IAF%202004%20-%20Uri%20Weiser.pdf

64 :Socket774:2006/12/20(水) 20:44:04 ID:Sq0cPEd1

IntelのMobility Groupを統括するDavid(Dadi) Perlmutter氏
(Senior Vice President, General Manager, Mobility Group)


「シングルスレッドとマルチスレッドの両方を上げる。我々は、シングルスレッド
の性能を(Core MAで)上げたが、マルチコアの方により重点を置いた。とはいえ、
シングルスレッドアプリケーションの性能も継続して向上させようとしている。
そのために、あらゆる種類のテクニックを用いる。
ILPの向上はその1つだが、他の手法としては、浮動小数点演算での(コンパイラ
による)ベクタライゼーションによって、シングルスレッドのデジタルメディア性能を
上げる。また、マイクロアーキテクチャだけでなく、システムレベルでの性能向上
も図る。例えば、メモリ階層の改善などだ」


「ユーザーの人達には周波数の世界からコア数の世界へと移行してほしい。
しかし、特にクライント空間では多数のコアを積み上げることに注意し、役に
立つものを見分けなければなりません。私は"2"がgoodなコア数であると
信じています。"4"はhigh-endでおもしろいコア数です。クライントユースに
おいて2年後に8コアが見えてくるか? もし誰か選択するのなら、設計する
ことは可能です。しかし、そのmarket needsがどれほどあるのかは疑問です。」

65 :Socket774:2006/12/20(水) 22:45:02 ID:uAVHf1RT
テラヘルツ競争まだー

66 :Socket774:2006/12/21(木) 12:35:01 ID:NCPZpzxm
CPUが上がってもHDDの速度が上がらないとねぇ
512コアだのが出るころには
I-RAM見たいなHDDが40Gぐらいあって、値段も安くなればいいんだけど

67 :Socket774:2006/12/21(木) 12:45:39 ID:C8mqYZ5l
MRAMが実用化されつつあるからHDDの心配は要らないのでは?

68 :Socket774:2006/12/21(木) 14:57:39 ID:miOrt8pj
C2Dが日本でしか売れてないようだから
マルチコアにプレミア払うという需要はほとんどないな。

69 :Socket774:2006/12/21(木) 16:54:33 ID:FtKFPjbY
マルチコアも普及は怪しいが
AMDのトレンザの戦略はそれ以上に怪しいぞ・・・
誰が追従するかも疑問だし、それこそ人によって千差万別な環境になりすぎて、それぞれ向けにソフトを書かないといけなくなる。
コアが増えるって次元ではすまない話になるぞ。装着されるコアの種類が増えるんだからなw

70 :Socket774:2006/12/21(木) 20:03:11 ID:tr22oq4M
それはデバイスドライバなり標準APIがないとダメだろうなあ。

71 :Socket774:2006/12/21(木) 20:11:27 ID:BXGEzsZv
正直、メニーコアって 体のイイ責任放棄だよね?
http://blog.so-net.ne.jp/hiroshicom/2006-10-25

今でも思い出す。Many Years ago.当時中学生だった私は自分の部屋で
インテルのCPUアーキテクチャーブックを読んでいた。

それは、親をだまして、インテルから直接購入したものだったのだが、
ガキが読むには高価なリファレンスだったはずだ。その中には

将来のCPUアーキテクチャー

が記述されていた。見ると、「将来のCPUはOSのサービス処理を直接内部で
実行する形式になる」とかかれていた。
それから随分と”将来”になったのだが、未だにそんなCPUは出現していない。
いや、贔屓目に言えば、メモリーやリソース、タスクや割り込みの管理以外に
OSの役割が予想外に拡大したわけだ。おかげで暫くして大学に行った私は

「技術屋の予想なんぞ当たらないしいい加減だ」

と早期に気づくことが出来たわけだ。大企業の一流エンジニアにしても将来のこと
は解らない。さらに、出版する本の内容など、技術やと、いい加減な”ビジョナリスト
(マーケティング屋)”のでっち上げだということは、成人して会社に入ってみれば
さらによくわかる。ビジョナリストに”売れるビジョンを出せっ”と脅されたアーキテクト
は同じポンチ絵の中でバラ色に見える部分だけにマル書いて渡すわけだ。

クロック競争に疲れ果てたインテルが打ち出した
メニーコア戦略にはそうしたにおいがプンプンする。

72 :Socket774:2006/12/21(木) 20:12:24 ID:BXGEzsZv
そもそも、コンピューターアーキテクチャーにおける並列化/分散化に
対する研究が最も盛んだったのは30年近く昔だ。

ここ、何十年もムーアの法則だけは堅調なので、使えるハードの
量はどんどん増える。この増えるハードを如何に効率的に使うかが
CPUアーキテクチャーの一貫した課題だったわけで

同期やったり、非同期やったり、ベクトル化したり、スカラーだったり、メモリー
アクセスボトルネックの位置をあれやこれやといじったり、マス上に並べたり、
速いバスを共有したり、ジョブをパイプラインにしてみたり、並列単位の切り出し
をコンパイラに任せたり処理単位のクロックそろえたり、予測をハードで動的に
試みて分岐予測ハードを複雑化させたり、また、それを非難したりと。

自分たち自身が、並列化されたハードを効率よく使うことの困難さを
身をもって知っているはずで、マーケティング担当者から、CPU購入
のユーザーに解りやすい指標を出せ出せと責められたあげく、最後に

「畜生この野郎、もうしらねぇ。やってらんねぇ。メニーコアだっ。
コアの数だけ性能は増えますっ。てか、増えたことにしますっっ。
増えたコアをどう使うかを考えるのはテレビの前のあなたたちですっっ」

なげやりやアーキテクトをみたビジョナリストが
「コアの数が多いほどイイコンピュータってことでひとつよろしくっ。」
という展開だった気がする。

男性用ひげそりの二枚刃に始まる、刃の増加競争と大差ないよなぁ。

ちなみに、ひげそりは、
http://fusion.gillette-jp.com/fusion5%2B1/
現在6枚刃(5+1)まで来たようなのだが、
かあさん、これは、何枚刃までいくのでしょうねぇ。

73 :Socket774:2006/12/21(木) 20:54:14 ID:7CJ4H67x
とりえあえず8枚まではいきそう

74 :Socket774:2006/12/21(木) 21:06:06 ID:0rkLMCaZ
俺はずっと3枚刃を愛用してるよ

75 :Socket774:2006/12/21(木) 21:32:53 ID:FtKFPjbY
でも実際性能あがってるんだから良いじゃん

76 :Socket774:2006/12/21(木) 21:50:27 ID:HCOdCs+u
刃の枚数が増えるほど肌が刃一枚から受ける圧力は減るわけで無駄なことではない。

77 :Socket774:2006/12/21(木) 22:23:20 ID:/R0i2RQk
肌の弱い俺は今のとこ4枚刃を愛用しているが3枚刃と変わらずヒリヒリする

78 :Socket774:2006/12/21(木) 23:12:55 ID:4M+uuDcH
ところがひげそりには「電動(振動)化」つーニューテクノジーが降りてきて
新たな展開が始まっているわけだ。
つーか、メニーコア化ならまだ使い道があるけど
逆にこれ以上の高クロック化こそ使い道がない気がするよ。
エンコ厨でもなけりゃ今時ほどんど人はCPU占有率50%未満だったりしてな(w
これ以上速くしてどうすんだって話もそろそろ。VGAが発達し始めたあたりが
分岐点だったような気がするねぇ。個人的にはCPUよりノースチップの耐性
あげてほしい。

79 :Socket774:2006/12/21(木) 23:21:36 ID:3ZMnye+f
スレタイから外れるけど一番進化してほしい部分は信頼性つーか耐久性かな
特にハードディスクの壊れやすさは異常
RAIDとか手間取らせている時点で道具として失格

80 :Socket774:2006/12/21(木) 23:25:33 ID:4kbgXkvP
え?
工学ドライブやハイエンドビデオカード、電源、M/Bのほうが壊れるの速くないか?
HDDは普通に5年くらい持つし。20個くらい買ってるけど7年間で壊れたの1台だけだよ。

81 :Socket774:2006/12/22(金) 01:15:11 ID:42RPyPzi
外部装置のインテリジェンス化ってあまり進んでないよな

82 :Socket774:2006/12/22(金) 01:16:18 ID:tOXDFhhd
どれが早いとかいう話じゃないんだ
電源やMBもやばいね
コンピューターはあまりにも脆すぎる

83 :Socket774:2006/12/22(金) 04:19:57 ID:SkKa1J2G
>>79
フラッシュドライブ

84 :Socket774:2006/12/22(金) 05:11:34 ID:w2dRIGjL
>>82
脆いなりの扱い方を昔はしてたのにね。

コンピュータをクリーンルームorオフィスから解放するよう提唱したアランと
空調の効いたオフィス向けだったIBMPCをそのまま流用、
誇りっぽい俺の家にまで普及させたMSとインテルがそもそもの戦犯。

85 :Socket774:2006/12/22(金) 11:57:22 ID:iERL1hc5
>>84 PCしながらタバコ吸ってる奴居ますからね。
こういう奴からは中古買いたくないな。

>>78 髭剃りも8枚歯になったからって1回で8回分剃れるわけじゃないしな。
だからって素早く何回も剃るのは危ない。

つまり刃圧が髭が剃れる限界を下回らない程度に刃の枚数を増やし、
怪我する確率が十分に低い程度に高速に反復させるのが最適ってわけだ。

ん〜あんまり速くならなさそう。
あとは線を細く基盤から浮かせてコア内を冷媒で満たし循環させる。
Pentium4も液化窒素で7Ghz動作OKだったわけで。マージンとって6Ghzまでは回ってくれそうだ。
10Ghzまであと4Ghz・・・10Ghzって全然簡単じゃないのな。
来年は2007年。5年前はもうとっくに10Ghz行ってると思ってた俺。

86 :Socket774:2006/12/22(金) 12:40:28 ID:/B37xJ6R
メモリもHDDも全部クアッドにすればいいじゃん。何かやってるときでも快適になるならなんでもいい

87 :Socket774:2006/12/22(金) 12:48:37 ID:VDx20q72
>>86
PC 4台買ったほうが早いぞ。

88 :Socket774:2006/12/22(金) 12:48:43 ID:1KXc7WX+
>>86
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20040515/etc_adfdb2.html
これを更に倍にすればいいんだな

89 :Socket774:2006/12/22(金) 17:24:12 ID:qdL/eIYI
>>68
>C2Dが日本でしか売れてないようだから
>マルチコアにプレミア払うという需要はほとんどないな


日本でしか売れないのはPentiamがハイエンドって消費者の認識をインテルが変えるの失敗したからでしょ。


90 :Socket774:2006/12/22(金) 17:49:18 ID:d8Sdqqb4
そもそも、

>C2Dが日本でしか売れてない

これってソースあるの?

91 :Socket774:2006/12/22(金) 22:21:39 ID:i4z4jY/E
クロック向上以外でシングルスレッドの高速化をするには
DirectX7世代のGPUみたく特定の処理(演算)に特化したコアを
数種類詰め込んだ特化型マルチコアCPUが現実的じゃないかな

シングルスレッド内で
Aという処理は特化しているコア1で全力で回して終わるまで他のコアは休眠。
Bという処理は特化しているコア2で全力で回して終わるまで他のコアは休眠。
という感じで。

92 :Socket774:2006/12/22(金) 22:29:03 ID:6EN8nWbk
特化型は、それこそマルチコア以上にソフト側の対応が大変

93 :Socket774:2006/12/22(金) 22:52:26 ID:efDfRKpd
手持ちのPCをつなぐプログラム早く頼む。例えば三年前のPCもケーブルでつなげば新しいPCの動作を早くするように
タスクを切り盛りする若女将プログラム誰か頼む。3大4台5台と重ねていけば安くても性能のよいものが出来る、と。

94 :Socket774:2006/12/22(金) 22:59:45 ID:WsJljCa7
>>93
巫女GNYO/Linuxでクラスタ、これお手軽

95 :Socket774:2006/12/22(金) 23:13:08 ID:efDfRKpd
そうそう、Linuxでな、クラスタでな、ウィンドウズ動かしてな、そしてな・・・ズンドッドッドズンドッドッド・・・・・・アァーーーーーーーーッ!!!
それじゃかえって遅くなるやんけーーー!!アホかお前本末転倒やんけぼけくそかす!!!
そうやないやろ!分かったんならはよしてやパーティいかなあかんねん。

96 :Socket774:2006/12/22(金) 23:17:27 ID:HSSGZ0x9
>>78
FPS系ゲームは低メモリレイテンシ&高クロックがものをいう

97 :Socket774:2006/12/22(金) 23:27:53 ID:tPfR2Ken
>>51
そんなOS作れるわけないだろ。
コンパイラがマルチスレッド(プロセス)のコードを吐くようになれば、
プログラマーも楽できていいな。

でも、大概のFPSも数スレッドで構成されてるし、
2コアくらいまでは価値がありそうだ。

98 :Socket774:2006/12/23(土) 00:04:44 ID:44eoiTLi
ソフトで行う処理は性能が備わればある程度はハードだけで実現できる
将来的にはシングル向けとマルチ向けが同じコードでいけるんじゃないかね
そしたらコアの真のチーミング…。
マルチコアを束ねてシングルとして単純にコアの倍数分のパワーを出すとかもいいな。
32コアを16ずつ束ねた仮想デュアルコアとか凄そうだ

妄想って楽しい

99 :孟宗:2006/12/23(土) 06:38:15 ID:X20QH8R/
>>95
懐かしい・・・Mr.Bater

100 :Socket774:2006/12/23(土) 07:36:31 ID:TiQgIW2m
そもそも、個人ベースではマルチコアより、パソコン何台も並べて並列処理したほうがよくね??
エンコさせて放置するマシン、DVD焼いているマシン、2ch見ているマシンという具合に。
まぁ、設置場所と電気代が問題なのは明らかだが・・・・。

101 :Socket774:2006/12/23(土) 07:46:41 ID:p5hi+aSL
>>44も書いているが、マスコミ向け発表、株価対策とか技術力の誇示の意味合い
で一見出鱈目な競争がおきることもあるよな。
逆に言えばマスコミ向け発表、株価対策では1G競争も意味があったわけだ。

なのに、>>8のように
>>私たちは2000年代前半に誤ったギガヘルツレースで脱線した。
>>同じ失敗はマルチコアでも起こりえる。

と言い切れるAMDの神経がよくわからん


102 :Socket774:2006/12/23(土) 07:57:28 ID:nU/7NUHO
>>100
それ以前にその作業を一人でするのは面倒だろうに。

PCクラスタだとPC間のインタフェースが問題になるし。
イーサネットは安上がりだけど遅延対策面倒だし、専用のI/Fなんて手が出ない…

103 :Socket774:2006/12/23(土) 07:57:37 ID:M3PYEL7H
>>101
AMDはフル機能のコアは4コアか8コアくらいで打ち止めにして、
それ以降はグラフィックとかの特化型コアを詰め込んでいくっていう戦略なんでしょ。
いくらコアを増やしてもソフト側の対応が追いつかないので、
Intelが目指してるホモジニアスなメニーコアは失敗するだろうが、
うちはヘテロでいくから大丈夫だよって話じゃないかな。
それがfusionでしょう。
AMDは現実的な解を選択し、Intelは理想の世界を目指す。
うまくいくかいかないかは、あと数年後にわかる。

104 :Socket774:2006/12/23(土) 08:01:34 ID:M3PYEL7H
>>102
100が言ってる並列処理ってのはおそらく作業を別々のPCに分けるってだけのことで、
クラスタ組んで資源を共有するってのとは違うと思うぞ。

105 :Socket774:2006/12/23(土) 08:35:59 ID:tvcwGMOo
AMDは2or4コア+AMD特化GPUで暫く行くんじゃない?
方向性の違いを前振りしとかんと客がうるさいから言ってるだけな気が

106 :Socket774:2006/12/23(土) 09:36:24 ID:j90TP1or
3台でやる作業が一台で出来るのならそっちのほうがいいに決まってる

107 :Socket774:2006/12/23(土) 09:52:26 ID:dPU/rdQ1
>>92
全部ライブラリ化してOS側が持つようにすればいいじゃん

108 :Socket774:2006/12/23(土) 09:56:53 ID:xP0TkbtG
そんなこと言い出したら.net以上に面倒なことになるんだが。

109 :Socket774:2006/12/23(土) 10:08:50 ID:xEoWZ68t
パソコン買うならここだねhttp://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%AA%E3%83%8D&mkt=ja-JP&form=QBRE

110 :Socket774:2006/12/23(土) 10:25:48 ID:TEOKrz0W
>103
つまり
ゴテンとトランクスで
ゴテンクスという事でいいわけですね。

111 :Socket774:2006/12/23(土) 10:40:18 ID:av1bVLih
CG屋の俺にとっちゃ今の路線でもメリット有りまくりだ
コアが倍増するたびにレンダリング時間が半減してウマー
壁にぶち当たるまでメニーコア路線ガンガンいってくれ

112 :Socket774:2006/12/23(土) 12:56:48 ID:oP1NkRET
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/HOMOCORE.jpg
俺たちは青〜紫の世界

113 :Socket774:2006/12/23(土) 14:58:39 ID:ZxTYBTkO
>>100
個人では、1台でやった方が良いに決まってるだろ。
複数台のPCが何台も並んでるって言う異様な光景は一般的ではないぞ。


114 :Socket774:2006/12/23(土) 14:59:45 ID:ZxTYBTkO
>>103
それさぁ
何度かこのスレでも言われてるけど、どっちもコアは増やすけど
AMDは違う種類のコアが増えるんでしょ?そっちの方がソフトの対応が追いつかないと思うが・・・。


115 :Socket774:2006/12/23(土) 15:53:11 ID:88rljo1Q
ライブラリを充実させてコアの違いを意識せずに済む方向に動くんじゃないの?
それを作るほうが血を吐くのは確実なんだが。。

116 :Socket774:2006/12/24(日) 00:21:10 ID:ihGpp5F+
>>112
並列化率0(シングルスレッド?)だとデュアルコアの方がシングルコアよりも遅いって事?
さらにクワッドコアは更に遅くなるという事かい?頭悪くてすまん。

117 :Socket774:2006/12/24(日) 00:27:11 ID:XHLazx6p
向上比だろ。

118 :Socket774:2006/12/24(日) 00:39:48 ID:RKrRO+Fx
インテルは最適に書かれたプログラムで真価を発揮するが、
AMDはざるに書いたプログラムでもCPU側で拡張機能を適応して高速化する印象がある。

119 :Socket774:2006/12/24(日) 02:23:29 ID:6Ud69YGp
ぜひインテルにはコンロと墨を一緒に乗せたネタCPUを作っていただきたい

120 :Socket774:2006/12/24(日) 02:31:47 ID:dIdWqiw0
そりゃまぁメニィコアでサーバサイドでは高速化するだろうし
ロードアベレージ下がりまくりだろうけどさ・・・

121 :Socket774:2006/12/24(日) 02:35:14 ID:sZ1NNq2C
同じタスクならロードアベレージは川欄だろ
スループットが上がるかどうかは処理によるし

122 :Socket774:2006/12/24(日) 02:36:00 ID:hByWggVl
SPECWebでNiagaraが新しく登録されたHPのWoodcrest鯖に追いつかれている件

123 :Socket774:2006/12/24(日) 11:10:18 ID:1T+Tx5rF
>>121
普通にロードアベレージと言えばシステム単位のロードアベレージだろ。

124 :Socket774:2006/12/24(日) 12:02:46 ID:3NDnCXzD
ナイアガラはゴミ

125 :Socket774:2006/12/24(日) 17:14:59 ID:ISMv33Ht
AMDも路線だと最終的には1チップPCになりそうな・・・

126 :Socket774:2006/12/25(月) 00:01:17 ID:c1H7K93O
負荷が2つのコアに分散するがこれは正常?

127 :Socket774:2006/12/25(月) 07:39:56 ID:hqNXHIG1
タスクマネージャから複数のコアを有効に使えてるように見えてもカーネルがダメポです
変人はHP-UXかAIXを、貧乏人はFedora Coreを、一般人はRHELを、反抗期のboyはSolarisを使ってください

128 :Socket774:2006/12/25(月) 22:51:33 ID:U0Q7AyRB
BeOSは?

129 :Socket774:2006/12/26(火) 12:40:55 ID:oJSQhu8h
Googleはとうとう地球を表示できるようなった。
サーバーサイドが進化するほど相対的にPCはシンクライアント化していく。
だからマルチコア化が必要なところ進行するし必要じゃないところは進行しない。


2007年もノートPCが躍進――売上高でデスクトップ超えの見通し
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/21/news073.html

PC販売の落ち込み深刻 「需要が携帯などにシフトしている」
http://markets.nikkei.co.jp/ranking/news/index.cfm?id=d1d1707717&date=20061117&genre=m3

フツーの家庭から パソコンが消える日
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2422869/detail

130 :Socket774:2006/12/26(火) 13:00:18 ID:xuDYSika
>>かな漢字変換を含め、パソコンよりもケータイの方がずっと使いやすい

これはぶっちゃけありえない。

辞書学習させたIME >> 越えられない壁 >> Win98時代のデフォルトIME >> 越えられない壁 >> 携帯での入力

キーボードは偉大である。
壁を一つ越えるにはまずキーを増やさねばならないが、
物理的な制約上不可能で、解決策は3Dキーボードしかありえない。
もうひとつの壁を越えて現代のPC並みの変換を実現するには語彙や文法を増やすためにメモリを増やさなければならないが、
消費電力削減に躍起になっている現代の携帯電話では厳しいのではないか。

>>メールはもちろん、グーグル検索からホームページの閲覧、ゲームも何でもケータイでできますから。いちいちパソコンを立ち上げる必要なんて無いんです

できるというのと実用的というのに大きな壁があることをわかっていない。

UXGA以上の画面でタブブラウザでないと情報収集などできるか。
キー入力性も悪いから必然的に携帯持っていてもネットカフェ入った方が早い。

これも壁を越えるには画面を物理的に大きくしないとだめで、3Dホログラムしかない。


131 :Socket774:2006/12/26(火) 13:11:23 ID:oJSQhu8h
この板にいるPCユーザーとしてはそのとおりだが、

常に身に付けていられるデバイスの利便性が
UXGAモニタやフルキーボードの利便性をも上回る。
そういう人が増えているのは事実でしょう。

132 :Socket774:2006/12/26(火) 13:16:07 ID:lnsieZxW
いや全然上回らないよ。

133 :Socket774:2006/12/26(火) 13:30:17 ID:oJSQhu8h
>>132
もちろん俺たちにとっちゃそうだよ。
でも国民全体で見るとそうじゃない。

学校や会社でPC使っていて便利なのはわかっているけど普段触るのはケータイ、
24時間いつでも使える携帯性が最高の利便性、そういう人達が増えてる。

その辺の動向を見越した上でIntelはUltraMobilePC向けプロセッサ開発に躍起になってる。

134 :Socket774:2006/12/26(火) 13:42:41 ID:iCjSJTgx
>>133
同意
携帯のネットなんて使いにくくて俺は嫌いだしデスクトップが好きだが
あの利便性に比べたらデスクトップなんて大半の人間にはクソ
日本ではもともとノートのシェアが大きかったが、欧米でもすぐにノートのシェアのほうが大きくなる
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/21/news073.html
デスクトップなんてこれからの時代ニッチとは言わんがマイナーな存在になってきて
CPUやVGA、メモリメーカーにとって勝負はモバイル市場。

135 :Socket774:2006/12/26(火) 13:44:00 ID:4opdWcFW
PC持っててもわざわざ携帯からブログ更新する人だって居るわけで…
こっち側の人間には理解できない人間もたくさん居るってことですよ。

136 :Socket774:2006/12/26(火) 13:48:47 ID:EVF/ksHj
投資トレンド

iPod、Nintendo DS、Zune、UMPC

137 :Socket774:2006/12/26(火) 14:03:17 ID:Eoz53XJp
UMPCを外せば
とりあえずSony以外というのは分かった

138 :Socket774:2006/12/26(火) 14:19:18 ID:oJSQhu8h
半導体プロセスの微細化の結果、マルチコア化と同時にSoC化も進んだ。
そしてサービスを提供する側(サーバ)と受ける側(クライアント)とで
必要とされるプロセッサが明確に分離していく方向に向かう。


>>134
Intelの未来予測も含んだグラフだけど、たしかに欧米のモバイル移行は急激だ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0929/idf06_03.jpg
(日本が横這いなのは気になるが)

139 :Socket774:2006/12/26(火) 18:33:52 ID:6Pmdsj1f
デスクトップが売れない理由

メーカー製デスクトップの場合、
CPU:CeleronDまたはFSB533Pen4またはPenD
VGA:オンボドのみ
拡張性:低い
可搬性:低い

メーカー製ノートの場合、
CPU:CeleronMまたはPenMまたはCore DuoまたはCore2 Duo
VGA:オンボドからハイエンドまで、中価格帯にも単体GPUが付く
拡張性:低い
可搬性:高い

これで分かるよな?

140 :Socket774:2006/12/26(火) 19:07:31 ID:672Hw7Fn
元麻布先生の解説

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0911/hot338.htm

Siu副社長は声を大にして不満を述べた。それは、成熟市場を抱える先進国中、
日本だけが突出してCeleronの比率が高い、ということであり、日本でPentium 4
よりCeleronが売れるのは、われわれ日本のプレス関係者の怠慢にあるのでは
ないか、というものだった。

日本で販売されるデスクトップPCは、全体予算のうちディスプレイや記録型
DVDドライブといった周辺機器の占める割合が高く、プロセッサにはあまり
予算が回っていないのだという。

Intelのデスクトッププラットフォーム事業部長としては、不満を感じるのももっと
もな話だが、筆者としては無理もないことのようにも感じている。ご存知のように、
日本で売られているPCの多くにTVチューナが内蔵され、しかも大半がハード
ウェアMPEG-2エンコーダを備えている。こうしたPCを利用しているユーザーが、
プロセッサのパワーを実感できる利用場面がどれくらいあるだろう。TVを見る、
録画するのはもちろん、メールやインターネットのブラウズ程度でCeleronと
Pentium 4の違いを体感することはあまりない。

ビデオ編集にしても、その対象がプロが編集した成果物であるTV番組であれば、
ユーザーが行なうのはCMカット程度で、プロセッサパワーよりHDD性能の方が
ボトルネックになる傾向の方が強い。それを残しておくには記録型DVDが欲しくなるし、
最新の高速なドライブが望ましいのは当然のことだ。もちろん、きれいなディスプレイ
はTVやビデオを見るのに重要であり、誰もが一目見て分かる差別化ポイントである。

要するに、日本のユーザーは自分の利用スタイルにおいて、体感できる差別化
ポイントにはきちんとお金を払っている。一般ユーザーに対してCeleronが売れて、
Pentium 4が売れないのは、Pentium 4に変えて明らかに分かる違いがないからだ。

クライアントPC向けプロセッサのデュアルコア化は、ユーザーニーズに即した
ものというより、作る側の都合によるものではないかと思わずにはいられない。
今までできなかったことのうちどんなことが可能になるのか、あるいは全く新しい何かが
可能になるのかをちゃんと説明してくれなくては、Celeronとの差額を正当化できない。

141 :Socket774:2006/12/26(火) 19:13:37 ID:672Hw7Fn
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0107/hot352.htm
デュアルコアプロセッサのデモンストレーションが行なわれたが、結婚式
を撮影したDV素材からのDVDオーサリングと、デジタルカメラで撮影した
静止画素材からの音楽付スライドショーを、同時に2つのアプリケーション
を立ち上げて、同時にビルド(トランスコード/エンコード)するという「力技」
であった。これはユーセージモデルとして、かなり無理がある。

たとえば、上の例でいうと、DV素材の編集作業を終え、MPEG-2のエンコード
をバックグランドで実行しつつ、静止画素材を見たり、並べ替えたり、レタッチ
したり、といった試行錯誤を行なうことは十分考えられるが、同時に編集作業
を行ない、両方の編集がほぼ同時に終わって同時にビルドするということは
人間の能力を超えている。

バックグラウンドでエンコードしながら、フロントでアプリケーションを使った
場合の使い心地は、シングルコアよりマルチスレッド(Hyper-Threading)、
マルチスレッドよりデュアルコアの方が良いだろうが、それがどれくらい
PCの“ウリ”になるのかといわれると、かなり微妙だ。

ましてや、CeleronにMPEG-2のハードウェアエンコーダを組み合わせた場合と、
デュアルコアプロセッサ+ソフトウェアエンコーダのどちらの価格性能比が
ベターか、といった比較まで考えると問題はさらにややこしくなる。

しかし、こうした問題よりさらに深刻なのは、もはやプロセッサの性能が以前
ほど必要とされていない、ということだ。年が明けて、富士通、ソニー、NECと
PCの新製品発表が相次いだが、これらの製品で力点が置かれているのは、
TVを見る際の画質であったり、録画やDVD化の容易さといった部分で、どんな
プロセッサが搭載されているのかはカタログの隅で語られる問題に過ぎない。

つまり、多くの消費者にとってプロセッサパワーというのはすでに余っている
ものであり、PCを購入する際の差別化ポイントではない。その余剰なものが
2倍になってもインパクトがあるハズがない。

142 :Socket774:2006/12/26(火) 19:58:24 ID:BxgaksJo
    /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   
    /. ,. -────ー- 、        
   |/  ______\|       
  /_/  /_\、 ,/ 
  | \/ニニ\.//>ニく///|
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |  
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |   < 「コア戦争は終わった」
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

143 :Socket774:2006/12/26(火) 20:34:18 ID:BMUlpBxC
>>130
キーボードをブラインドタッチできるような層の人間には携帯のUIなんざ使いにくいだけだ。
でも、ブラインドタッチどころか両手でキーをタイプすることもおぼつかない層には
携帯の方が受けがいい。

第一若い世代ではPCと携帯じゃUIにさわっている時間が段違いだからな。
記事は完全にピントが明後日の方向に向いとる。

今まさにW-ZERO3つかってこれを書いてるがPCリプレース
どころかノートリプレースにもならん。割食うのはPDAだけやね。



144 :Socket774:2006/12/26(火) 22:40:54 ID:pqrFEOoo
>>130 って、携帯使えないじじいなのか?

今時の携帯の能力は Win95 の頃の PC とたいして変わらんよ。

キー入力にしても、中高生の入力速度は普通にキー入力するのと遜色ないし。

かな漢字変換も、メール用にチューニングされてるから、そういう文書なら PC
より快適だよ。

まあ、大量データの一覧性はいかんともしがたいが、そんなところで勝負して
携帯ダメって...、アホちゃうん?

145 :Socket774:2006/12/26(火) 23:09:16 ID:DN7LFU66
>>144
>キー入力にしても、中高生の入力速度は普通にキー入力するのと遜色ないし。

携帯には予測変換とかあるがそこまで早くないだろ。

146 :Socket774:2006/12/26(火) 23:14:04 ID:l0+Ck8Q9
確かにハードスペックもOSの出来もwindows95期に似てるかもしらん。



10年前レベルのハード&ソフトなんてとてもじゃないが堪えられんなw

147 :Socket774:2006/12/26(火) 23:27:48 ID:0XJFoqlM
何時の日かオフィスでも液晶に携帯をつないでごちゃごちゃやる日が来るのだろうか…

148 :Socket774:2006/12/27(水) 05:28:08 ID:i2/H7V0D
>>144
携帯のほうがパソコンより打ち込むのに適しているのなら、
キーボードなくなってるだろ、常識的に考えて・・・。

149 :Socket774:2006/12/27(水) 05:59:20 ID:e5lnD2Ed
>>144
> かな漢字変換も、メール用にチューニングされてるから、そういう文書なら PC
> より快適だよ。

これはお前がPC使いこなせてないだけ。

150 :Socket774:2006/12/27(水) 06:40:47 ID:fXgr4KHP
そういえば、その昔、Cut keyなるものがあったな……

俺の行ってた大学、タイピング速度が英字150打/分を
越えてないと情報処理の単位がもらえなかったんだが、
それより速い?>>144

ま、これ最低ランクでブラインドタッチするようになったら
250〜300打/分が普通になるから、
携帯のタイピング速度じゃどうにもならん気がする。


151 :Socket774:2006/12/27(水) 06:41:52 ID:AdDwt6a0
>>144
そういう文書しか書けなくなってしまうかもね

152 :Socket774:2006/12/27(水) 07:34:05 ID:RIYOH8gO
大学行って周りの奴が普通にキーボードでささっと仕上げてるの見ながら
キーボード爺臭とか言いながらペコペコ携帯で文章打ってればいいんじゃね

153 :Socket774:2006/12/27(水) 08:48:23 ID:69NqROF+
携帯は英文が全然ダメ。
Googleで英単語を入力するときなんか、いらいらして携帯ブン投げたくなる、ていうか投げた。

154 :sage:2006/12/27(水) 11:07:46 ID:/ZQnNF6k
>>144の人気に嫉妬

155 :Socket774:2006/12/27(水) 12:45:56 ID:/2wtEV3T
デスクトップパソコンオワタ

156 :Socket774:2006/12/27(水) 13:39:14 ID:/SNabS4L
長文打つなら確実にキーボードだが、日常的な40〜100字程度の短文なら携帯でも予測変換がある分大して変わらんな。
ほぼ同じ内容のメール(60字程度)を俺は携帯(シャープ携帯shoin搭載)で、もう一人はW-ZERO3で打ったところ俺の方が早かった。
まあW-ZERO3(というか、Windows Mobileか)のIMEが腐ってるらしいというのもあるんだろうが。

157 :Socket774:2006/12/27(水) 14:08:21 ID:wb8WSdM6
携帯とPCで比較しろよ…
ATOK+予測変換積んでるesでもPCにはまるで敵わない。
キーボードが小さいってのもあるけどな。

158 :Socket774:2006/12/27(水) 14:14:38 ID:e5lnD2Ed
ヒストリーチャンネル
打つためのデザイン#21「Realforce」

159 :Socket774:2006/12/27(水) 17:30:42 ID:b8x7lZSb
みんな釣られ過ぎ

>中高生の入力速度
この時点で普通じゃない。

160 :Socket774:2006/12/27(水) 18:21:37 ID:25G3TgDC
Zero3と比べてもしょうがないよなw

161 :Socket774:2006/12/27(水) 18:26:49 ID:OvjwNw7v
そういやZERO3でATOK使うにはレジストリいじらないとだめって聞いたな


162 :Socket774:2006/12/27(水) 20:06:45 ID:nxuTwDXr
なに入力速度ネタで熱くなってんだ

デスクトップPCよりもモバイルPCが、
モバイルPCよりも携帯電話が、よりパーソナルで身近なものってことだろ

ケータイでプレゼン資料作ったり論文書いたりできないし
電車の中でLCD2690WUXiやRealforce106は使えない

163 :Socket774:2006/12/27(水) 20:33:02 ID:OvjwNw7v
外人さんがDELLのデカノートで電車に乗って操作してるヤツを思い出してしまった。


164 :Socket774:2006/12/27(水) 20:33:46 ID:uwYbMv91
>大量データの一覧性
ケータイ使い慣れてる人間がこれ求めてるとはとても思えないんだよね。
ある程度は頭の中で把握してるし、メールなんて数行程度の短いメールのやり取り。
内容はもはや"手紙"などではなく、文長の長い会話。話し言葉。
写真にしても解像度を求められないからQVGAの画面で十分だし、mp3プレーヤー機能にしたって
入る曲数なんて限られてるから大量に表示する必要もなし。

今のケータイの使い方で大画面を必要とする人間は少ないし、ケータイで何か作成しようという人間も
(そもそもそういう創作、製作をする人間自体が)少ないという現実。
小分け情報の受け手ばかりになったらわざわざPC使わなくても、と思うようになるのは当然かと。

165 :Socket774:2006/12/27(水) 21:31:20 ID:wedYWRyl
>>164
メール→まあ日本語…かな?
写真→日本語でおk
音楽→日本語でおk

166 :Socket774:2006/12/27(水) 22:23:25 ID:YsPrGMoL
>>165
いくらなんでも読解力なさすぎw

167 :Socket774:2006/12/28(木) 09:13:49 ID:UNNlTuM0
>>145, >>149
一回携帯に慣れてる奴に、打ち込むの見せてもらったほうがいいぞ。

ポケベル打ちなら2キーでひらがな一文字が入力できるからローマ字
打ちとほぼかわらん。最近の奴は予測変換もそこそこ賢いから特定の
文章なら、マジで PC とたいしてかわらん。

>>148
慣れ。キーボードの配列がなぜ QWERTY なのか知らんのか?

あと、>>153 が指摘してる通り、英文や数字などが混在してる文書は
モード切替がウザイのでダメ。キーが少ない欠点はこういうところに
出てくる。だから、「そういう文章なら」と言う限定がつく。

汎用性は、PC の方が上なのは当然。

>>150
> 俺の行ってた大学、タイピング速度が英字150打/分を
> 越えてないと情報処理の単位がもらえなかったんだが、

悪いけど、アホ大学としか思えない。

168 :Socket774:2006/12/28(木) 09:20:16 ID:grxwPjx/
お前がキーボード打つの遅いだけだろ・・・
PCでも予測変換使ったら?

169 :Socket774:2006/12/28(木) 09:25:27 ID:/JHIUwNG
>>167

>>>150
>> 俺の行ってた大学、タイピング速度が英字150打/分を
>> 越えてないと情報処理の単位がもらえなかったんだが、
>
>悪いけど、アホ大学としか思えない。

つっこむところ違うと思うけどな。
携帯の速度について何一つ具体的に分からんのだが。

170 :Socket774:2006/12/28(木) 10:03:54 ID:RNnXqh6y
>>167
携帯でもベル打ちなんて例外中の例外だし、
テレビに出てくる早打ち女子高生なんかでもPC入力より遙かに遅いだろ?
しかも、あいつらあらかじめ文章にあわせて変換順位最適化してるし。

テレビに出てくるのが、大多数のイマドキ中高生より圧倒的に遅いというなら見てみたいけどな。

171 :Socket774:2006/12/28(木) 11:29:20 ID:mOs8RyLS
そもそも最近の携帯の大半がもっさりでそれほど早く打たなくてもキー入力を取りこぼす。

172 :Socket774:2006/12/28(木) 11:36:24 ID:CreuOYC8
>>167
文書長いだけで何一つ具体的に答えてねーな。

173 :Socket774:2006/12/28(木) 13:03:52 ID:tbDwy+nR
山田くーん、板違いの話題を延々とする奴のPCと携帯全部持ってって

174 :Socket774:2006/12/28(木) 15:08:51 ID:sZidqAG5
マルチコアオワタ

175 :Socket774:2006/12/28(木) 18:07:43 ID:UNNlTuM0
>>169
いや、オペレータ養成の専門学校ならいざ知らず、情報処理の単位にタイピング速度
なんて物を持ち出すなんて時代錯誤の感性を自慢げに語っていたんで、つい。(w

>>170
今時、「テレビに出てくる早打ち女子高生」なんて、どこの田舎で放映してるんだ?

>>171
どこの携帯よ?



176 :Socket774:2006/12/28(木) 20:39:06 ID:VoHeGN2J
携帯電話出荷数 25億
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/12/26/rdf1/images/Photo03l.jpg

177 :Socket774:2006/12/28(木) 20:51:45 ID:Gj1/CNj1
パソコン使えないからって僻みはよくないよな

178 :Socket774:2006/12/28(木) 21:18:26 ID:eIenehdz
>>175
スレ違いなのでいい加減消えてください

179 :Socket774:2006/12/28(木) 21:48:39 ID:zhAuxTEZ
(ミドルレンジ〜ハイエンド)オーディオが衰退したように
(デスクトップ)パソコンもニッチになっていくのかー

180 :Socket774:2006/12/28(木) 22:00:47 ID:He2iG3QK
コレ2ディオを店でいじってみたがなんか遅かったぞ
WMP立ち上げも1秒くらいかかってたし
一体いつになったら基本操作が爆速になるのか

クプよりMRAMをさっさと実用化しろよクズ

181 :Socket774:2006/12/29(金) 03:29:39 ID:gABVdYTx
それはWMPのせいだ

182 :Socket774:2006/12/29(金) 03:31:55 ID:96v6sBjf
それはCPUを弄ったんじゃなくて、PCと言うシステムを弄ったと言う自覚が無いんだろうな。


183 :Socket774:2006/12/29(金) 08:29:47 ID:JEoKVqdw
基本操作を爆速にしたいならそもそももっさりWindowsを使わないで
自分でUnixでもカリカリチューニングすればいいじゃない

184 :Socket774:2006/12/29(金) 12:39:30 ID:FN0ulvyp
>>10
うむ
Intelはテラスケールやらペタスケールやら威勢のいいこと言ってるが
しょせんはオナニー

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1004/config126.htm
ハイパフォーマンスコンピューティングについて説明し、おそらく25年後にはいわ
ゆるデスクトップPCでペタスケールコンピューティングが可能になると予測した
Stephen S. Pawlowski氏は、聴衆から、一般のコンシューマユーザーにとって、
デスクトップPCで使えるペタスケールコンピューティングは、いったいどんな
意味があるのかと聞かれて答えに窮するなど笑いを誘う場面もあった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

185 :Socket774:2006/12/29(金) 13:09:39 ID:tRIhK35W
いつになったら1V駆動の量子コンピュータが出るの?
無論ガラス基板内に透明な配線で数十テラのホログラムメモリも搭載でね
ディスプレイが一番電気食う時代が早く来て欲しいよ

186 :Socket774:2006/12/29(金) 13:12:18 ID:tRIhK35W
おっとその頃には3Dディスプレイも当然実用化ね
ディスプレイも回折格子タイプなら昼間はバックライトイラネーしな

ま、実現すんのは200年後かww

187 :Socket774:2006/12/29(金) 18:06:01 ID:6IcMTilP
電脳化して能に情報を直接投射すればディスプレイすら要らないよ

188 :Socket774:2006/12/29(金) 23:56:10 ID:oqp8K0oK
電脳化したり直接入れるための仕掛けのほうがめんどくさそうだけどね。

189 :Socket774:2006/12/30(土) 00:17:20 ID:59md7gLF
8とか16coreの良くできたSMP機で一つのアプリを上手にSMP並列化しても、
8あたりでサチる。PCとは比べ物にならない金かかったservereでも、
共有領域の同期などでcoreが待たされるありさま。
MPIで並列化して領域分割によりcache hit率上げたり、
多くのuserがJOB control systemつかって沢山の独立JOB
流す場合にはいいんだけど、そんな使い方PCではありがたくない
だからPCでmany coreは茨の道だと思う。
PCでは2か4より上はニッチなニーズに限られるだろうな。

190 :Socket774:2006/12/30(土) 01:05:15 ID:9mJH15Bn
んじゃ今後は何で高速化を目指したらいいんだよ
10年後でもCPUは精々数倍早くなって終わり?



61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)